Do not hurt lost virgin (loss of virginity)

痛くない処女喪失

痛くない処女喪失
破瓜による出血と激痛

初めて男の人とセックスをするに当たり、ほとんどの人が痛みを伴います。特に処女であれば耐え難い激痛を体感する人が多いです。 それが原因で男性恐怖症に陥ることは珍しくありません。通過儀礼である痛みを軽減することができれば、どんなに素晴らしい事でしょう。

生理的および心理的において、生じる処女(バージン)の悩みを解決いたします。 経験豊かな技術と知識が、無痛および無血または最小限の痛みと出血をお約束できます。

初体験は、どのくらい痛いのでしょうか?
初めてのセックスは、最愛なる彼であっても激痛を感じるものです。 処女喪失時の痛みが原因で、男性恐怖症になるほどペニスを拒絶する女性もいます。 その反面、それほど痛みを感じずに処女を捨てている女性がいます。

処女喪失時から気持ちがよかったという女性は存在します。 処女を捨てた喜びと、達成感が幸福度を満たします。 初体験時の感想としてほとんどの方が痛かったといわれます。 次に多いのが、いた気持ちよかったになります。

童貞と処女による初体験は、手探り状態のまま失敗することは珍しくありません。 女性経験がある男性でも、処女との初対面では上手に痛くせず破瓜まで及ぶには至難の業です。 仮に、この激痛を体感することなくオーガズムを通じて気持ちよかったらいかがでしょうか。 ご相談していただけることから、処女を捨てた達成感と、喜びを得ることができます。

ロストバージン関連記事

初体験の思い出

初体験の思い出
妊娠しない初体験と注意

男性よりも女性の方が早い時期に初体験を済ます傾向にあります。純潔な生娘ほど、初めてセックスをした相手との結婚を夢見るものです。

しかしながら現実社会では初恋の男性と結婚したり、処女喪失した男性が童貞で結婚相手になることは希少です。

大抵の人は一度は失恋します。初体験も失敗する人が多く苦い思い出があるものです。それがあるから、ない人より豊かな人生を送ることができます。

初体験は苦い思い出であることが多いものです。 学生時代。大好きな彼氏にバージンを捧げる決意をして挑んだものの早漏で、入れる手前で終わってしまった。 それから口も利かなくなって自然消滅。または、彼氏が童貞で、力づくで挿入してきたので痛い記憶しか残らなかった。 終わった後は、血がいっぱい出てなかなか止まらなかった。

飲み屋でナンパされたイメメン風のお兄さんにバージンであることを告げると優しく手ほどきしてくれた。 後日、あそこがかゆくなり、おりものに異常が見受けられ臭かったので病院に行ったところ性病になっていた。

仲の良かった男友達にバージンであることを相談したら、卒業を手伝ってあげるよといわれて同意した。 精子を膣内に出されて妊娠。あれほど仲が良かった異性の友達だったけれど、それを機会に絶交状態。

いく、とか気持ちがいいとかわからないまま、見知らぬ男性に挿入されて初体験が終わってしまった。 初体験を済ませた日、親の顔をまとめに見れなかったのではないでしょうか。

よい初体験の思い出をつくるお手伝いを無償でさせていただいております。

処女の悩み

処女の悩み
人の数ほど初エッチの形がある

理想として、好きな人と初体験を済ませ、処女を捧げた彼と結婚がしたい。けど現実は、好きな人は誰かと付き合い、結婚したいものの未だに処女である。

性欲があるけれど相手がいない。バージンでいることに疎外感を感じている。処女を捨てたい。どうしてよいかわからない。

10代、20代、30代以上と世代による悩み。身長、体重の相違。性感帯および価値観の個人差。効用と犠牲など多角的に考慮したサポートです。

ロストバージンで、お悩みでしたら、この機会をお見逃しなく、お気軽にメールで、お申し付け下さい。

● LINK

Amazon.co.jpロゴ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー

相互リンク


Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロストバージン内検索

気になるキーワードを入力